スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

カウンターのペイント その2

2010/01/20 11:53 

前に紹介したキッチンのカウンターですが・・・・

前面を白く塗ったことまでは日記で書きましたが、それからちょっと進展が。

001 (45)
実はカウンターの内側(キッチン側)はこうなっておりました・・・

私のメンドクサガリな性格を考慮して、あえて扉は付けず、ゴミ箱達の上に1段の仕切りのみ。

父に「作って~」と依頼した時はこれで良かったのですが、下段の左に余るスペースがややもったいないなぁと思い始めていたのです。

(ブラウンのゴミ箱の下の白っぽい汚れのようなものは・・・実は白ステインの試し塗りでした 笑)

そこで・・・・

下段のスペースに仕切りをつけることに。すなわち木工作業ですね。主人君の登場です 笑。

001-11.jpg
木が固いとか、ねじがまっすぐ打てないとか(笑)・・・四苦八苦しながら何とか仕切りを作ってくれましたよ~。

しかも扱いやすいという理由でバルサ材。カウンターの素材からはちと浮きますが・・・ペイントで何とかごまかせるでしょう 笑。

そして塗ってみたところがこちら。
003 (38)-11
既に物が入ってるのでいまいちわかりづらいかもしれませんが・・・・

そうそう、しかも時間が無かったため仕切り側はまだ塗ってませんが・・・

中途半端に完成形が見えてきそうな・・・見えないような・・・そんなところでペイントが止まっております 苦笑。

仕切りの中にはホームベーカリー様。結構大きくて重いので、コレの行きつく先がなかなかなくて困ってたんですよね~

ホームベーカリーの上の仕切りはまだ何に使うか決めてませんが、ここもすぐに何かで埋まるんだろうなぁ。

-11.jpg
不思議なことにね、カウンターの外側は薄めのペンキで塗っても木目は浮かなかったのですが、

内側(内側から見ると背面の板です)は綺麗に木目が浮き出ました☆

本当は木製品ってこうやって綺麗に木目が浮いて欲しいんですよ、で、且つ白い・・・・というのが理想。

木によっても違うし、結構難しいんですよねぇ。ステインでは真っ白にはならないし・・・

なので、お客様とかには見えないところで残念だけど、カウンター内側はお気に入りのペイントとなりました 笑。


さて・・・ちんたらちんたらしてるペイントですが、今週末こそ頑張る・・・かな? 苦笑。


こんなVanilla家に応援クリックを☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・DIY・ナチュラルライフランキング参加しています!クリックで応援お願いします☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



****************************************************************
☆オススメザッカ☆
  
右のゴミ箱・・・こんなすっきりしたデザインにも憧れます☆










スポンサーサイト

テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

キッチンComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。