スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

セリアのジュエリーケースをクラッキング塗装でリメイク♪

2010/07/10 23:13 

珍しく土曜日に更新してみたVanillaです♪

今日は主人君が木工作業に勤しんでいる中・・・・(何ができるんでしょうね~?お楽しみに☆)

私はずっとやりたかったペイントを。

ドア&枠のペイントは大掛かりで、双子姫が触ってしまうことが容易に想定されるので土日はしません。

なので、かなり小さなペイントをしたんですよ~。


今日のお題はこちら↓
002_20100710202055.jpg
既にマスキング済みセリアのジュエリーボックス。

本当は・・・インテリアブロガーの皆さんがこぞってリメイクしている標本箱が欲しかったんですが、たまたま行ったお店では欠品中・・・

仕方なくジュエリーボックス?(って書いてあった気がする)を購入。15×10×7cmくらいの蓋付きの小箱です。

中敷きがご丁寧にもコルクなのが、ペイントがうまくいくかどうか気になるところですが・・・

取り敢えずまずは・・・・
003_20100710202055.jpg
変な写真でごめん・・・笑。

茶色のステインを塗ります。・・・で、ステインとかニスとか塗る時に、私はいつも刷毛を使わずにボロ布を使って塗るのね。

なぜかと言うと・・・油性塗料を使った後の刷毛を薄め液で洗うのって大変じゃないですか。ボロ布なら使用後はポイ!です。

しかも、ステインを刷毛で塗った後にウエスで拭き取る作業とか省けちゃうんですよ。布だと余分な塗料が付かずに、思うまま磨り込むことができるので私は気に入ってます。

006_20100710202055.jpg
で、こうなりました~。

これだけでも結構雰囲気が出ると思うのですが・・・・・

次に“あるもの”を塗ります。

一体何だと思いますか~?

ちなみに・・・
008_20100710202055.jpg
その“あるもの”を塗った後に水性のペンキを塗ると、こんな風にクラックが起きて下の色がクラックの間から見えてきます。

市販で売っている製品としては↓「オールクラックアップ」を使うとクラッキング塗装ができるのですが・・・・


もっとお安くお手軽に手に入る素材でVanillaはクラッキング塗装を楽しみました~♪

うふふ、なんでしょうね~?“あるもの”の正体は、また次の日記で書こうかと思います。


で、出来上がりはこちら↓
011_20100710202054.jpg
夜撮ったので写真が暗いですけど・・・

ペイントが古くなってひび割れた感じ・・・うまく出てるでしょうか?

ちょっと失敗なところもちらほら・・・ありますけど 苦笑。
(蓋の裏側はクラックが細かくなりすぎて失敗・・・調節が結構難しいです)

009_20100710202055.jpg

012_20100710202106.jpg
側面もしっかりひび割れてます。蓋の側面などの細かい面よりも、本体の大きい面の方がクラックが綺麗に出ますね~。

あと、予想通り中敷きのコルク面はちょっと失敗です。 

初のクラッキング塗装、ちょっとコツをつかんだので今度は大物家具もやっちゃおうかなぁ・・・

・・・というわけで、クラッキング塗装の実験を兼ねた100円ショップアイテムリメイクでした~♪


“あるもの”の正体が気になる方は、また次の日記をお楽しみに&クリックお願いします~

こんなVanilla家にクリックで応援してください☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・ナチュラルライフランキング参加しています!☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


****************************************************************
☆キニナルモノ☆
  
アンティーキング塗装ができる塗料やキット。錆を発生させる塗料はかなり渋くて素敵です☆BURIWAXはペースト状?なので手で塗りつけるのに便利そうで気になります。






















スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

雑貨作りComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

すごい

こんにちは♪
vanillaさんはもうペイントの達人ですね!!
お手軽材料でクラック加工できるなんて!
とってもいい雰囲気の仕上がりですね☆

初歩的な質問で恐縮ですが・・・
ステインってどういう時に使うんでしょう?
木目が見えるくらいに色が着くモノ、と思ってるんですが・・・。違う??


No:68 2010/07/11 11:35 | みと #-URL編集 ]

Re: みとさんへ

みとさん、こんにちは~☆
達人だなんて、いえいえ!
下手の横好きってやつです。
クラック塗装、とっても簡単なのでやってみてくださいね~
小物がガラッと雰囲気変わりますよ~
お饅頭とかのお菓子の箱にもお勧めです♪

ステインですが、木部を着色保護したくて、かつ木目を残したい時に使います。
塗膜のできるペンキと違って、オイルを浸透させるので水にも強くなります。浸透という言葉からわかると思いますが、木が濡れた色に近く仕上がります。
あと、厚めに塗ったペンキの塗膜よりは断然物理的な傷がつきやすいので、素材の保護目的ならペンキが一番かも。
それと、もしステインでホワイトを塗るなら、何度も何度も塗る必要がありますよ~
それくらい着色が薄いのね。
あと、木目を活かすならワックスって手もありますよ~(白は無いんですが)


No:69 2010/07/12 12:00 | vanillarose #-URL編集 ]

ありがとうございます☆

ステイン、よ~くわかりました!!
水に強いっていうのはいいですねー。ふむふむ。

パイン材のラックを買ってペイントしたいなぁと思っていたので、ステインもいいかもしれません!
着色が薄いってことなので、もうちょっと考えてみます♪
勉強になりましたー(≧▽≦) し、師匠!

クラックなんてちょっとハードル高いですが、小物からやってみようかな~


No:70 2010/07/12 18:11 | みと #-URL編集 ]

Re: みとさんへ

ステイン、私の持てる知識でお伝えしたつもりでしたが・・・
大丈夫だったでしょうか?
師匠と言われると照れます 笑。もっと精進しなければ。
ちなみに、白以外のステインならきっとうまく着色できると思います。
白だけは・・・4度塗りくらいしないとダメなんですね~
私も巾木とドアをホワイトステインで塗って苦労しました~
ラックのペイント頑張ってください~☆
クラックも是非ね~


No:71 2010/07/13 12:19 | vanillarose #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。