スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ペイントの記憶・・・家具の記憶・・・家の記憶・・・

2010/07/15 09:45 

ドア枠のペイントをしながら・・・・

ふと「初めてペンキを塗ったのはいつだったっけ?」と思い返してみました。

ちょうど10年くらい前に、自分の部屋の机をアイボリーで塗ったのが最初だったと思います。

002_20100714123547.jpg
この机。小学生の時からずっとこの机で勉強したり本を読んだりしてました。

元は合板のダークブラウンの渋い机で、今思うと、なぜ両親はこんなに大人っぽい机を私達兄弟に買い与えたんだろうと、少し不思議な気もします。

思い返せば・・・・キャラクターものとか、パステルカラーとか、プラスチック製の家具やカラーボックスの類は家には無くて、子供部屋のおもちゃ箱兼のラックは父の手作りで、白い棚に真っ赤な抽斗の、絵本に出てきそうなレトロシックなものでした。

ダイニングテーブルもダークブラウンの籐の、精緻な編みと曲線が綺麗な脚に大きなガラスの天板が乗ったもの。椅子はお揃いの籐のアームチェア、もう何度も張り替えてますが、当初の座面の生地はネップの入ったアイボリーだったと思います。

母のドレッサーは幅150cmはある大きなもので、デコラティブな飾り彫りが美しいレトロなものです。

今思い出すと家中がかなりシックな色でまとめたインテリアだったんですね。

決してお金持ちではないけど、家具だけはいいものを、できるだけ天然素材の物を、というのが両親の信条のようです。

それを無意識に受け継いでか、私も結婚する時に家具は天然素材の物にこだわりました。

今はお洒落な雰囲気とは程遠い実家ですが、それでも今なお自分にとっては「現在の自分の好み」のエッセンスが凝縮されているような気がします。

003_20100714123547.jpg
いろいろと実家の家具を思い出すといろんな記憶がよみがえるように、私の机にもいろんな傷が刻み込まれています。

天板はだいぶペイントが傷んできていますが、それは大学時代に苦労したフランス語やラテン語の辞書の痕だったり、ワンピースを作ろうと思って、苦手なミシンを引き摺ってできてしまった痕だったり・・・一見汚いのですが、一つ一つ思い出すと懐かしさがこみ上げてくるものばかりです。

ペイントの記憶をたどると、家具の記憶や、ひいては自分のルーツになるような家の記憶までさまざま思い出されるんですね。

004_20100714123547.jpg
これもまた私が子供のころから使っていたラタンのチェスト。これが2番目にペイントした家具です。

子供時代には服を収納していて、自分でうまくコーディネイトした時に「おしゃれさんね~」と母に褒められたのを思い出しました。

年頃になると・・・抽斗の中は化粧品だらけ。上に鏡を載せてドレッサー代わりに。登校の前も出勤の前も、デートの前も、いつも自分の最後のチェックの場となったのがこのチェストの前でした。

子供が生まれてからはおむつやベビーベッド用シーツの収納場所として活躍しました。

子供達もおむつが取れて・・・今は子供の下着と捨てられないはぎれがたくさん収納されています。

ペイントして10年経つと・・・
006_20100714123546.jpg
自然な擦れや剥がれが。

007_20100714123546.jpg
天板にも味のようなものが出てきます。

長年使いこんだもの、古いだけの家具、傷みがあるのになぜか手放せません。

それはいろんな記憶が込められているから・・・かな。

それともただの貧乏症かしら・・・?



今日は綺麗な写真も無く、独り言のような日記でしたが・・・

読んでくださった方もぜひ、懐かしい家具の記憶や家の記憶、思いをはせてみてください。



こんなVanilla家にクリックで応援してください☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・ナチュラルライフランキング参加しています!☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


****************************************************************
☆キニナルモノ☆

今度家具を塗る時は、こんな風に素敵な風合いが出せたらいいんですけど・・・・アンティーキングってセンスが必要ですね~ 苦笑。


テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

未分類Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

はぎれコサージュをドアに。

2010/07/13 12:15 

最近まったくお出かけしてないVanillaです。

お買い物・ご近所ママとのお喋り付き子供の外遊び、土日のお出かけは行くんですが・・・

ひきこもり気味でやばい・・・。

でも意外に一人が気楽だったりするVanillaです。(2時には帰って来ないといけないしねぇ。田舎だしねぇ。といろいろ理由づけ 苦笑)

ところで・・・・・

はぎれって溜まりますよね。

コサージュを作ってみました。すっごい簡単なヤツ。

で、こうなった↓
002_20100713113743.jpg
コサージュ単品の写真も無くいきなりですけど、子供部屋のドアに付けてみたの。

しかしまだ殺風景で淡い・・・・・

でも気を取り直して・・・

001_20100713113743.jpg
アップで見るとこんな感じ。文字は下手です。アルファべに限らずひらがなだって漢字だって下手です 苦笑。

003_20100713113743.jpg
大きく載せる勇気が無いので、同じようなショットですが、真正面から。

デジイチがあったらもっと鮮明に写るんでしょうね~。

欲しい・・・!欲しい欲しい欲しいデジイチ。かれこれ4年くらい言ってます 笑。

004_20100713113743.jpg
コサージュ一つ一つはすっごく雑です。

ビーズ留める糸とか見えてますが・・・気にしない気にしない。ノンシャランなVanillaです。

すごく頑張らなくちゃ!っていう妥協を許せない物凄いカリカリしている時と、そんなのケ・セラ・セラ~みたいな信じられないくらいゆったり構えられる時と、2つの感情が交互に来る私ですが・・・

今日はケ・セラ・セラ、ノンシャラ~ンな気分なので、なんだか字が下手だってドアペイントもムラがあったっていいじゃん、って感じでほったらかしてあります 笑。

早く塗れよ!って感じですけど 苦笑。


ハダニにやられて裸同然だったミニバラが新しい芽をたくさん吹いているのを見て、朝からとってもとっても気分の良いVanillaでした~☆

明日は・・・どんな気分で一日送るんでしょうね~?





こんなVanilla家にクリックで応援してください☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・ナチュラルライフランキング参加しています!☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


****************************************************************
☆キニナルモノ☆
  
玄関や庭先に置くとサマになるサインプレート。錆のフェイクプリントが渋いです。

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

雑貨作りComment(0)Trackback(0) | Top ▲

続・セリアジュエリーBOXリメイク ~クラッキング塗装の方法~

2010/07/12 11:43 

前回日記の続編です。

セリアで買ったジュエリーボックスのリメイクですが・・・
004_20100712110145.jpg
お昼間の自然光で見ると、ちょっと雰囲気が変わります・・・

ディスプレイも変えてるので当たり前なんですが 笑。

で、何を入れようかなぁ・・・。あまり考えずに買ったのよね。


それよりも何よりも、クラッキング塗装の方法です。

多分、気になってた方多いんじゃないかな?(そんなこと無いかな?みんな気にならないかな? 苦笑)

ポイントがいくつかあるのですが・・・ていうか説明が下手かもしれませんが・・・


まず、下地には油性の塗料を使います。油性ペンキとかステインとか。

次に、その上から(必ずよく乾かして!)水性糊を刷毛で塗ります。“あるもの”とは糊の事だったんですね。

この水性糊がポイントです。スティック糊じゃダメですよ~。

で、糊が乾くか乾かないか、指で触るとぺたっと吸いつくような感覚になったら・・・

すかさず水性塗料で仕上げ塗りします。この時、糊が乾いてしまっているとクラックしませんのでタイミングに注意して素早く。

仕上げ塗りは1度で決めましょう。2度塗り厳禁です。塗ってるそばからクラックしてきますから。

さらに、刷毛を動かす方向を一定にして、絶対に往復させないこと。・・・いや、絶対ではないけど、往復させるとクラックがうまく出ません。

刷毛を動かす方向にクラックの筋ができていくので、縦に筋目を出したいか、それとも横に筋目を出したいか最初にイメージを作っておくといいと思います。

あと、これはまだ私もコツとしてお教えするほどよく判らないのですが、多分、仕上げの水性ペンキが厚い部分ほど大きなクラックが起きて、薄い部分ほど細かいクラックになってるのかな・・・と思います。

それと・・・水性ペンキを塗る時にゆっくり丁寧にムラが出ないように塗ってしまうと、糊とペンキが混じり合ってしまって、マーブルのようになってやはりクラックがうまく出ません。

特に・・・
009_20100712110145.jpg
これが私の塗ったコルクの中敷き部分のアップですけど・・・

4隅がぼやけてるのわかりますか?これは刷毛で無意識に糊とペンキを混ぜてしまったためだと思われます。

隅は糊が溜まって乾きにくくなっているので、中央とは時間差を付けて水性ペンキを塗った方がいいのかな。

隅をどう塗るか・・・難しいですけどこれからの課題かもしれません・・・大げさ? 笑。


・・・ざっとこんな感じですけど、わかりましたでしょうか?

もしもうちょっと聞きたい!って方がおられましたら遠慮なくコメントください~。

私もあといくつか試し塗りしてコツをつかんでみようかな。気温とか湿度によっても仕上がりが違いそうだし。

次は下地にアイボリー、仕上げにベビーブルーとか、下地:ライトグレー、仕上げ:ラベンダーとか、パステルな組み合わせも可愛いな☆と妄想中です。

ぜひぜひ箱モノとか額縁とか、雑貨リメイクにお役立てくださいな♪


Vanillaは・・・・
007_20100712110145.jpg
チェストの上にズラリと並べて楽しんでおりました~
(鏡の中ぐちゃぐちゃでごめんね 苦笑)



こんなVanilla家にクリックで応援してください☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・ナチュラルライフランキング参加しています!☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


****************************************************************
☆キニナルモノ☆
  
ジャンルバラバラ・・・笑。アンティークで優しい色やデザインが好きです☆ ネグリンのマグネットはため息が出るほど綺麗ですよ~



テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

雑貨作りComment(0)Trackback(0) | Top ▲

セリアのジュエリーケースをクラッキング塗装でリメイク♪

2010/07/10 23:13 

珍しく土曜日に更新してみたVanillaです♪

今日は主人君が木工作業に勤しんでいる中・・・・(何ができるんでしょうね~?お楽しみに☆)

私はずっとやりたかったペイントを。

ドア&枠のペイントは大掛かりで、双子姫が触ってしまうことが容易に想定されるので土日はしません。

なので、かなり小さなペイントをしたんですよ~。


今日のお題はこちら↓
002_20100710202055.jpg
既にマスキング済みセリアのジュエリーボックス。

本当は・・・インテリアブロガーの皆さんがこぞってリメイクしている標本箱が欲しかったんですが、たまたま行ったお店では欠品中・・・

仕方なくジュエリーボックス?(って書いてあった気がする)を購入。15×10×7cmくらいの蓋付きの小箱です。

中敷きがご丁寧にもコルクなのが、ペイントがうまくいくかどうか気になるところですが・・・

取り敢えずまずは・・・・
003_20100710202055.jpg
変な写真でごめん・・・笑。

茶色のステインを塗ります。・・・で、ステインとかニスとか塗る時に、私はいつも刷毛を使わずにボロ布を使って塗るのね。

なぜかと言うと・・・油性塗料を使った後の刷毛を薄め液で洗うのって大変じゃないですか。ボロ布なら使用後はポイ!です。

しかも、ステインを刷毛で塗った後にウエスで拭き取る作業とか省けちゃうんですよ。布だと余分な塗料が付かずに、思うまま磨り込むことができるので私は気に入ってます。

006_20100710202055.jpg
で、こうなりました~。

これだけでも結構雰囲気が出ると思うのですが・・・・・

次に“あるもの”を塗ります。

一体何だと思いますか~?

ちなみに・・・
008_20100710202055.jpg
その“あるもの”を塗った後に水性のペンキを塗ると、こんな風にクラックが起きて下の色がクラックの間から見えてきます。

市販で売っている製品としては↓「オールクラックアップ」を使うとクラッキング塗装ができるのですが・・・・


もっとお安くお手軽に手に入る素材でVanillaはクラッキング塗装を楽しみました~♪

うふふ、なんでしょうね~?“あるもの”の正体は、また次の日記で書こうかと思います。


で、出来上がりはこちら↓
011_20100710202054.jpg
夜撮ったので写真が暗いですけど・・・

ペイントが古くなってひび割れた感じ・・・うまく出てるでしょうか?

ちょっと失敗なところもちらほら・・・ありますけど 苦笑。
(蓋の裏側はクラックが細かくなりすぎて失敗・・・調節が結構難しいです)

009_20100710202055.jpg

012_20100710202106.jpg
側面もしっかりひび割れてます。蓋の側面などの細かい面よりも、本体の大きい面の方がクラックが綺麗に出ますね~。

あと、予想通り中敷きのコルク面はちょっと失敗です。 

初のクラッキング塗装、ちょっとコツをつかんだので今度は大物家具もやっちゃおうかなぁ・・・

・・・というわけで、クラッキング塗装の実験を兼ねた100円ショップアイテムリメイクでした~♪


“あるもの”の正体が気になる方は、また次の日記をお楽しみに&クリックお願いします~

こんなVanilla家にクリックで応援してください☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・ナチュラルライフランキング参加しています!☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


****************************************************************
☆キニナルモノ☆
  
アンティーキング塗装ができる塗料やキット。錆を発生させる塗料はかなり渋くて素敵です☆BURIWAXはペースト状?なので手で塗りつけるのに便利そうで気になります。






















テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

雑貨作りComment(4)Trackback(0) | Top ▲

家中レースを飾りたい~ダウンライト編~

2010/07/08 17:00 

今日はいいお天気でしたけど・・・・

家事を一切する気になれなかった不良主婦Vanillaです。そしてその気分のとおり一切しませんでした~

厳密には、双子姫が帰ってくるまでの2時半までは家事をしなかったのですよ~ へへっ。

昨日の夜のうちに洗濯ものは済ませていたし、掃除も昨日の夜しましたのでね。

へへっ、サボらせていただきやした~ 笑。



・・・・で、朝からお迎えまでの時間、一体何をしていたのかというと・・・・・

まずはドア&枠のペンキ塗り(ブログ読んでる方から「いい加減早く終わらせろ」と思われてそうな気もしますが 苦笑)。

もう言わずもがなの作業なので、敢えて記事にしなくても、まあいいよねぇ。



そして・・・・ 

もうひとつの作業は・・・・・・?

まずは資材の確認。
004_20100708154830.jpg
手作り工房 MY mamaさんから届いたレース達。今回の作業にはケミカルの細幅レースが結構な長さ必要な予定。(バテンとケミカルのモチーフは別件で使います。)

そして2つ目の資材は昨日の日記のラストにちらっと書いた、ドロップのビーズ。

この2つの資材を使って・・・・・ダウンライトのリメイク?っていうかなんて言うか・・・ちょっと可愛くしてみましたよ~☆


では、作業工程♪
005_20100708154830.jpg
変な写真からスタートですけど(笑)、まずダウンライトの周りに幅広レースを小ネジで留めていきます。

これは小さいヒートン(「?」の形の金具ですよ~)でも大丈夫なんですが、あいにく入手できなかったので家にあった小ネジで代用しました。

次に・・・
006_20100708154830.jpg
いきなりこの2枚目の写真で何をしたいかお判りでしょう。

細幅レースをバランス良く(私はバランス良く配置できてませんけど・・・)配置して糸で縫い留めていきます。

シンプルな感じがお好きな方はここまでで作業終了でも可愛いと思います♪

で、Vanillaは更に・・・・・

007_20100708154830.jpg
細幅レースを垂らして、その先に大小のドロップビーズを付けました。

本当はクリスタルのシャンデリアパーツの方が光り方が綺麗なんでしょうけど、私の使ったアクリルのパーツだとかなり軽量なので土台がレースでも安心かと思います。

しかもね・・・・激安だし!!大きい方のドロップ:48×27mmで一粒50円。フォーシーズンストアで購入しました~

上を向いての作業は大変ですけど、プチシャンデリア風になった・・・と思う。ちょっとクラゲ風にも見えるけどね 笑。


008_20100708154830.jpg
玄関から入るとパインのドアが背景になって、こんな感じ。

ダウンライト、本当は入居前のリフォーム時に天井直付けの可愛いライトに変えたかったんだけど、当時はいいものが見つからず仕方なく妥協したのでした・・・

やっとこれで気が済んだわ~。

気に入った方は是非真似してみてね~♪



で、ペイント報告も兼ねて・・・だいぶ引いた雰囲気は・・・・・
009_20100708154830.jpg
どうだい?だいぶ白くなっただろう?笑。

ドアのレースもめげずに貼ったままですよ~ 笑。


暑いさなかのペンキ塗り&プチシャンデリア作り・・・・地味な作業なのにかなり汗をかいて、なかなか体力勝負チックなところがありました。

でも、こうやってお昼間にサボった分、夕方からは家事を頑張らねば。

そうそう、ダウンライト、実は廊下にもう一つ、洗面所とトイレに一つずつあったりします。追々作業するかな。



こんなVanilla家にクリックで応援してください☆
フレンチ・ナチュラルインテリア・ナチュラルライフランキング参加しています!☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


****************************************************************
☆キニナルモノ☆
  
手作りシャンデリア(風)に吊るすと可愛いもの達。 ポストカードとか抜き型はかなり個性的になってオシャレ感出ると思います~☆

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

玄関&廊下Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。